「私なんて」の思いはあなたの人生の障害になっています。
私が度々お勧めしている
嫌われる勇気」のアドラー
人間が人生で抱える問題はすべて
”人間関係”だと言い切っています。
私はこれを読んだときに
あまりピンとこなかったのですが
確かに
私の喜びも悲しみも苦しみも
結局は人間関係に結びついてるなと
今は思えます。
人って不思議で
一人の時間もないと困るし
でも
誰かとつながっていたいという
強い欲求もありますよね。
アドラーの言う通りなら
人間関係が充実して
愛と喜びに満ちていたら
人生もまた
充実し愛と喜びに満ちるってことですよね。
だけど
そこまで人との関係を
大事にできているのかな、
第一に考えて優先できているのかな
と振り返ってみると
私自身はずいぶんと
ないがしろにしていた自覚があります。
あなたはいかがでしょうか?

 

あるいは
ずっと振り回されてきた
と感じる方もいらっしゃるでしょうね。
縛られてきたとか。
でもこうして
誰もが経験したことのない
コロナと言う感染症で
すっかり世界が変わってしまうのを
見ていると
変わらないのは人間関係の
大切さなのではないかと
誰もが思う時期に来ています。
お金がないと生きていけない
と思っていても
実際には
何かしらの信頼と親密さのある
人間関係さえ築いていれば
お金はなくても
住む場所や食料は確保できます。
お金は万能ではないんです。
でも
人間関係は万能かもしれない。。。
ただ
もしうまく人と関係性が
築けないのであれば
それはどうしてなんだろう?
何が原因なんだろう?
って探っていくと
やっぱり「親との関係」に
たどりつくんですよね。
そしてまあ、これが
かなり根深く影響力が強いわけです。
例えそうだったとしても
変えることは可能なんです。
例えば”父親の横暴のせいで自分とは仲が悪い”
という人が「嫌われる勇気」でも
出てくるのですが
アドラーは真っ向からこれを否定するんです。
原因ではなく目的で判断するからなんですが、
この人は
父親と仲良くしたくないから
過去の出来事を忘れないでいる
という風に捉えるんですね。
むむむ〜〜
これって受け入れられない人は
かなり難しい考え方ですよね。
でもですね
私の下北沢校の朝子さんは
7歳の時に両親が離婚して
何の相談もなくある日夜汽車に乗って連れて来られて
東京のおばさんの家の養女になりました。
でも、一度も親を恨んだことはないし、
兄弟の間でもそんな話は出たことはない、
と話してくれました。
私もずいぶんと父親には殴られたし
自律神経をおかしくしたこともあったし、
せっかく受かった第一志望の大学に
なぜか「ダメ」と言われて別の学校に入学したりと
いろいろありましたが
晩年は一緒に飲みに行ったりして
まあまあ仲良かったし、
今では全くうらみも何もないんですよね。
特別な出来事があったわけでもありませんが、
そうやって出来事を超えることはできます。
もちろん心の軌跡は
朝子さんも私もそれぞれいろいろと
たどってきたのですが
不可能ではないんですよね。
ただ共通しているのは
自分のことは自分で決められる
という意識を持つということかなと。
選択です。
確かに親の影響は大きいけれど
変えることは自分でできるんです。
そうでなければ
例えば親が離婚した人は全員離婚していないとおかしいし、
親から虐待受けた人は全員不幸になっていないとおかしいですよね。
どっちを選ぶかは出来事や
相手に選択権があるのではなく
自分にある
という意識をしっかりと持っていれば
人生で起こりうる様々な出来事や
人間関係に対して
無力で流されるままにならずに済みます。
それは親との関係だけでなく
過去の自分のことも同じです。
過去に何があろうとも
これからの選択に
あなたの人生はかかっています。
本当にこれは真実なんです。
あなたの過去も
全くこれからの未来には関係ないんです。
自分で選べる。
そうです、
選ぶのは自分だ
という意識がとってもとっても大事。
親も過去も
あなたを縛ることはできません。
あなたがそれを選ばなければ。。。
私なんての思いが「それ」を止めている!
どんなに良いことが起きても、
願いがあっても、
夢が叶いそうでも、
この思いがあるとすべてを止めてしまう。
普段はおとなしくしているけれど、
何かチャンスが巡ってきた時もそうだし、
ショックなことがあった時もふと
湧き上がるこの思い。
何気ない日常生活でも
ふと隙間ができると湧き上がってくる
まるで自分の影のような思い。
それが
私なんて
という思い、意識です。
先日、私がある人と話していて
びっくりしたことがありました。
共通の知り合いの方が
ビジネスで成功しているのですが、
その男性は以前『ナンパ塾』みたいなのを開いていて
絶対に成功するナンパ術を教えていたんです(笑)
私もちょっとだけ内容を聞いたことがあるのですが
ものすごい確率で、というか100パーセント成功するんです。
尋常じゃなくモテる。
男のロマンと言われているそうなんですが(笑)
その人が
なぜナンパプログラムを作って広めているかと言うと
「私なんて、と思っている女性は
男性に対して、クレクレ!というオーラがすごいし、
実際に与えるよりも奪っていくタイプ。
そんな女性にひっかかって
エネルギーを奪われる男性が減るようにと願って作った」と
言っていたそうなんです。
これ聞いてちょっとショックでした。
私なんて
と思っている女性は避けられていて、
もっと良い人と出会いたいと
男性の方も願っている。
これは恋愛だけじゃなくて
人間関係全般に言えます。
だから現にこのナンパ術を教えている男性は
他のビジネスで大成功し、幸せな
結婚をなさっていて
今はナンパ術を教えていないんです。
与えるのではなく奪う。
自分が「私なんて」という
意識で固まってしまっていると
特に幸せな人間関係が築きにくいのは
どうしても自分のことばかりに目がいっていて
「奪う」スタンスになりがちだったからなんですよね。
確かにそれでは良い関係は築けません。
振り返ると
「私なんて」と思っていた頃の私
確かに奪われてもいたけれど
相手に対する要求もすごかった。
だって「私なんて」と思っているのだから、
与えるものなんてないとどこかで信じていて
受け取りたい!
もっとちょうだい!を
続けていたんですよね。
だから相手も臨戦態勢で奪おうとしてくるという、
なんとも悲しいスパイラルです。
でも、じゃあ
今から与える側に回りたい!
と言っても
ヘロヘロで疲れていては難しいし、
自信も持てないのは仕方ないです。
だけど
人は変われます。
変わる意志と、ちょっとした工夫と、
それなりの時間もかければ。
そうやって
幸せな人間関係を取り戻せれば
家族だけでなく
友達だけでなくいきおんで
恋愛だけでなく
すべてに新しい風が吹いて
変わり始めます。
一緒にこのプログラムを
進めて行きませんか?
新月の今日からあなたにリリースします

◆小さなステップを積み重ねて進む3カ月間◆

 

ずっと持ち続けてきた思いを変えて行くには

小さなステップである程度の時間をかけて進むこと

一番効率が良くて結果がでやすくなります。

 

私自身の軌跡をたどりつつ、

人生を自ら勇気を持ってかえた方々のメソッドを

取り入れつつ、3つのステップにまとめたのが

私なんて」卒業プログラムです。

 

 

ステップ1(1ヶ月目)

「デトックス期間」

この時期はあなたの私なんてという思いから

体験してきてしまった出来事の記憶を浄化し

必要な体験を積むために過去の望まない記憶のデトックスをします。

 

ステップ2(2ヶ月目

「リラックス期間」

望まない記憶のデトックスをした後は

楽しくゆったりとリラックスして自分を休ませます。

ですがここから望む自分になるための準備のスタートです。

 

ステップ3(3カ月目)

「バージョンアップ期間」

さあ、いよいよあなたの望むものを受け取れる

自分になるための情報空間の書き換えをする時期です。

まさにバージョンアップ!

楽しんで行きましょう。

 

ステップ4(4カ月目)

三カ月で進めてきたことを、しっかりサポートし

フォローコンテンツもお知らせするサービス期間です。

 

3カ月間、千鶴がしっかりとマンツーマンで

コーチとして寄り添い、付き添いますので

あなたがひとりぼっちで頑張る必要はありません。

そして過去を手放すことで体験する様々な感情もまた

解放するためのプログラムになっていますので

オープンマインド、オープンハートで進めて行きましょう!

 

具体的にあなたにやって頂くことは

 

・記憶のデトックス

感情を解放するワーク、ノートに書く作業

 

・リラックス

体と心を休ませる運動

 

・望む自分に”書き換える”

アファメーション、個人セッション

 

 

以上のように様々ワークを

千鶴とご一緒したり、あるいは日常でご自分でできる

小さなステップにして、しっかりと時間をかけて

進めて行きますので、どなたでもご参加可能です。

いろいろなタイプの方に行って頂けるコンテンツが

充実したプログラムです。

 

新しい望む自分で生きる人生への旅を

さあ始めて行きましょう!

 

 

★「私なんて」卒業プログラム★

3カ月コース(フォロー月間1カ月付き)

2月下旬スタート

メールでのコンテンツ提供+個人セッション3回

(対面、zoom、電話)

 

代金30,000円

 

(修了後1クール再チャレンジの方は半額特典あり)

お申込みはこちら